前回も楽しんでいた松山のママ活

だけではありません。

楽しんでいるときは覚えておいてください。

共有したいです。さりげなく感じた時。

https://www.nikukai.jp/ehime-mamakatsu/#heading2

 

同性愛、異性愛、または関係に関係なく。

キュンじゃない? ←マシュマロ語彙スタイル♪

クレイジーではない日です。 」

特別なイベントもあります。

徳別のお食事もご用意しております。

松山のママ活異性の存在なしに祝われた私自身の特別な日。

強くはなく、そのような誕生日も悪くはありません。昨日思った。

徳別を持っていると色んなことが期待できますよね?

平日ですが、多分。 ..そして。多分。 ..そして。

結局のところ、その期待が短命だったとき。とは思いますが、寂しくて痛いです。

しかし、そもそも徳別がなければ、かすかな期待はありません。

「おめでとう」のすべての言葉にすぐに向き合うことができます。

そして、私はそれぞれに感銘を受けました。

さりげなくリリースされた「おめでとう」とスタンプのタイミングなどダンスへの想い実は裏側があります(^^♪

.. ….それを実感したのは47回目の特別な日でした。

唯一痛いのはです。松山のママ活

寒波ギフト( ´;ω;`)

笑いたいです。

私はちょうど彼女の眉毛を絞って、彼女の歯を食いしばった。

そのおかげで、あごの付け根が痛くなり(硬く)、

肩もゴリゴリ

それが理由です。

松山のママ活もちこ。険しい顔をしていても、機嫌が悪いわけではありません。不思議です。すごい。 』\

前回の日記で少し触れたので、脳の体験について少し書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です